式典・受賞祝いに最適なお花

デザイン参考

 

式典祝い

お取引先様の創立記念等の式典では、祝福の気持ちをこめて会場を彩るスタンド花胡蝶蘭をお贈りすると非常に喜ばれます。

また、自社の入社式や株主総会などの際は、檀上花としてアレンジメントフラワーを飾ることで式典を華やかに演出することができます。

授賞式やセレモニーでは花束を贈呈するシーンも。人目につくシーンの花束なので、ゴージャスで美しい花束がおすすめです。式典に色を添えてくれる存在になりますので、あまり小さなものですと、贈り先様への失礼にもなりかねませんので注意しましょう。

過去の納品事例はこちらからご確認いただけます。

 

会社関係の式典で一番多いのは会社設立式典で、次に多いのが創立記念式典です。前もって相手先に贈り物をしてもいいかを尋ね、開催場所の確認をしておくことが大切です。

中でも事務所に直接送る場合に相応しい花は、スタンド花よりも胡蝶蘭が好まれます。胡蝶蘭は切り花よりも長く楽しむことが出来、花が散って部屋の中を汚すことが少ないので、事務所で飾っていただく花として好ましいものと言えます。

式典に花を贈る際は会社の代表として贈る気持ちが大切になります。花が会社の顔としてその式典に並びますので見合ったお花を贈るようにしましょう。お花選びでお困りの際はお気軽にカスタマーサポートまでお問い合わせください。

HABOTANカスタマーセンター
TEL:0120-056-087(マゴコロ オハナ)
平日 9:00~18:00


※ご注文には会員登録が必要です。画像に記載している番号でご注文いただくことも可能です。