プリザーブドフラワー プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーとは

プリザーブドフラワー生花を特殊な液体に浸し、水分を抜いた加工花です。ドライフラワーと比べて生花に近い手触りで、生花と見間違えるほどです。

プリザーブドフラワーは生花に特殊な加工を施し、長期保存を可能にした新しい種類の贈り花です。色彩も鮮やかで、生花では表現できないカラーを出すことも可能です。

すぐに枯れる心配もなく、気品あるみずみずしい姿を長期間保ちます。加工花なので水を与える必要もございません。室温・湿度・環境にもよりますが、数年間美しさを保つことも可能とされています。

額縁やボックスプリザーブドなど、デザインやカラーバリエーションも自由にアレンジすることができ、長期間飾っておけるのでご結婚記念日、ご出産祝いなど記念の贈り物によく用いられます。

※プリザーブドフラワー花材入荷に関しまして
現在市場におきまして、プリザーブドフラワー花材が極度の品薄状態となっております。
よって作成の際、お花の種類を変更させていただく場合がございます。
なお、ご指定の色味や花器のご案内が難しい場合は、カスタマーセンターよりご連絡致します。
お客様にはご不便をおかけして誠に申し訳ございません。何卒、ご了承くださいませ。

 

過去の納品事例はこちらからご確認いただけます。

 

プリザーブドフラワー

※当サイトに掲載している商品画像は、あくまでイメージとなります。季節やお花の仕入れ状況により、お花のデザインが変わります。具体的なご要望などございましたらご注文時に備考欄にご記入いただきますか、もしくはお電話にてお問合せください。

デザイナーズラインとは

贈り物としての意義をデザインに込め、価値ある逸品に。
大切なお得意様と良好な関係を築いていくために、CEOラインを考えました。

『紅白』

めでたい、お祝い、縁起がよいといった意味でも紅白の色味は人気です。
企業の繁栄・成功を祝う縁起のよい商品です。

『成功の道は一つではない』

ユーチャリス(白花)をゴール、成功、目的地などに見立てました。
お花の種類を変えてゴールまでの道のりを表現、男性向きにカラーをグリーンにまとめました。

『右肩上がり無限大ブルー』

扇型の花器を使用し、「末広がり」をイメージ。
未来への展望が拓け、無限に広がる青空で右肩上がりに繁栄を願う気持ちを表現しました。

過去の納品事例はこちらからご確認いただけます。