【企業ギフトで喜ばれる観葉植物の種類とは?!知っておきたい育て方と手入れ法】

企業と企業を結ぶギフトとして観葉植物が選ばれています。目に優しいグリーンは飾ることで、心地良い空間を生み出します。受け取ったときに知っておきたい、観葉植物の育て方や手入れの仕方、贈るときに参考にしたい、育てやすい種類や葉が落ちにくい種類についてご紹介いたします。

☆空間を快適に美しく演出!ギフトには観葉植物がおすすめ
緑が美しいリラクゼーション効果がある観葉植物は、育てやすく、長期間楽しめるのが魅力です。空間を快適に演出してくれるため、企業へのさまざまなギフトとして贈られています。また、「空気清浄効果」のある観葉植物も存在します。なかでも、サンセベリア、ドラセナなどが効果は高いとされています。オフィスなどに置くことで、より心地良い空間を作ることが可能です。見た目で選ぶだけでなく、相手企業のことを想った観葉植物選びをすると、更に喜ばれることでしょう。

kanyo02

☆ポイントはしっかり押さえる!観葉植物を大切に長く育てるために
観葉植物は、日当たりの良い場所、明るい日陰、暗い日陰など育つ環境はさまざまです。しかし、どの種類でも日光浴させることが必要です。特に暗い日陰に置く場合は、週に3~4日、1回につき5時間以上は、日の当たる場所に移動させることをおすすめします。水のやり方で大切なのは、土が乾いているときにたっぷりと与えることです。受け皿に水が浸み出してくるまで与えますが、水は溜めず捨てるようにしましょう。観葉植物を元気に育てるためには、葉水をすることもポイントです。霧吹きスプレーを使用し、直接葉や茎に水を吹きかけていきます。害虫を防ぐ効果がありますので、毎日行うと良いでしょう。また、水やりの時間帯を決めておくことで、植物にストレスをかけてしまう心配がありません。

 

a0960_006017

 

☆喜ばれる観葉植物の条件は?種類にも注目!
観葉植物は種類が豊富なため、ギフトとして贈るには迷うことも多くあります。その場合は、育てやすいタイプや、葉が落ちにくいタイプのものを選ぶと良いでしょう。丈夫で育てやすい観葉植物に、パキラ、ユッカ、サンスベリア、モンステラ、ゴムの木などがあります。特にパキラは、財をもたらす「発財樹」、ユッカは「成長・発展の樹」とされており、縁起物でもあります。開店・開業のギフトとして非常に相応しいと言えるでしょう。葉が落ちにくいタイプには、サンスベリアやユッカ、パキラなどがあります。掃除の心配が少ないので、置く場所も選びやすいです。企業と企業を結ぶ花屋『ハボタン』には、開店・開業、改築・移転などに合った観葉植物が揃います。サイト内のフォトギャラリーでは、実際の納品事例も見ることができますので、参考にされることをおすすめします。

 

 

 

 

 

【法人専門贈り花 HABOTAN flower】
ハボタンフラワー 編集部