活力が感じられる「ひまわり」をお祝いのアレンジメントに

活力が感じられる「ひまわり」をお祝いのアレンジメントに01

 

ビジネスシーンのお祝い事で贈り物に選ばれる花というと、定番の「胡蝶蘭」が真っ先に浮かぶかもしれません。しかし、胡蝶蘭だけでなく、色とりどりのアレンジメントフラワーを贈る会社も増えてきました。
アレンジメントは選ぶ花の種類や色によって季節感を出しやすく、サイズの割に華やかさもあります。特に夏場は、花持ちがよく目にも鮮やかな黄色いひまわりをメインにしたアレンジメントが注目を集めています。
そこで、ビジネスシーンにもふさわしい、パワーあふれるひまわりのアレンジメントについてご紹介いたします。

 

■色鮮やかさが注目を集めるひまわりのアレンジメント

取引先の開店祝いやオフィスの移転祝いなどで花を贈る場合、スタンド花や胡蝶蘭、観葉植物などを贈ることが多いかもしれませんが、相手先のスペースによってはアレンジメントの方が喜ばれることもあります。
アレンジメントは受付のカウンターや店舗のレジ横などにも飾ることができ、他の贈り主との区別がつきやすい点も魅力です。
しかし、どうしても夏場は花持ちが悪くなるため、暑さに強い季節の花をメインにするのがおすすめです。夏と言えば、黄色が目にまぶしいひまわりです。ひまわりのアレンジメントは贈られた相手だけでなく、オフィスや店舗を訪れたお客様の目も楽しませます。

 

■取引先へのお誕生日祝いにも季節感を演出できるひまわりを

取引先の社長様や奥様へのお誕生日祝いにもひまわりのアレンジメントはおすすめです。バラやゆりなど白い花をメインにした贈り物が多いほど、ひまわりの黄色は目立ちます。綺麗なだけでなくインパクトもあるので、記憶に残りやすく、次にお会いした時に話題にもしていただけるのではないでしょうか。その際に、花言葉が「あこがれ」や「崇拝」などであることを告げると選んだ意味も感じていただけるかもしれません。
そのような意味を抜きにしても、ひまわりと言えば夏の象徴ですから、夏のお祝いというイメージは強く伝わります。室内に飾ってもパワーが感じられるので、夏場の贈り物にぴったりです。

 

■お中元のような季節のご挨拶にも最適

お中元のような季節のご挨拶を兼ねた贈り物にもひまわりのアレンジメントはおすすめです。夏らしさが感じられるのに暑苦しくなく、さわやかな雰囲気を持つのがひまわりの魅力です。夏限定というイメージも強いので、この時期だけの贈り物という特別感もあり、人気です。
風水では西側に黄色いものを置くと金運がよくなると言われていますし、金運のみならず、人生を充実させてくれるのが黄色です。殺風景になりがちなオフィス空間も、ひまわりのアレンジメントを置くことによって、黄色がエネルギッシュなパワーを与えてくれるのではないでしょうか。

 

■ビジネスシーンにもアレンジメントがおすすめ

誰でも知っているポピュラーな夏の花「ひまわり」を夏のおつきあいに活かしてみませんか?企業間のつきあいの場合、無難な形で他企業と同じような贈り物を贈っていると、埋もれて記憶に残らないことも考えられます。そこで、夏らしい季節感を演出することができるひまわりのアレンジメントで、インパクトのある贈り物をしてみるのはいかがでしょうか?

 

 

【法人専門贈り花 ハボタンフラワー】

HABOTAN flower 編集部