開店祝いにおススメ!もらう側も贈る側もうれしいスタンド花!

仕事を通してお付き合いのある人や会社が、新しくお店をオープンさせるとき、開店のお祝いとしての贈り物におススメなのが、スタンド花です。開店のお祝いで贈るのに最適なお花にはいろいろなものがありますが、その一例を、花選びのコツや、スタンド花の魅力とともにご紹介します。

 

☆どんなお花がよい?喜んでもらえる贈り物の選び方

開店祝いに贈るお花を選ぶ際には、あらかじめ、贈り先のお店の情報を調べておくことが必要です。オープンする日はいつなのか、どのようなエリアのどのような立地にオープンさせるのか、また、店のコンセプトや雰囲気、店内の広さなどを知っておくと良いでしょう。

お花を贈る場合、そのお店に特別な事情や都合がない限り、営業が始まる日、つまり、オープンする当日にお店に到着するように送るのが一般的です。また、開店祝いの場合、お祝いのお花を店頭や店内に飾ることが多いため、お花を選ぶ際には、開店する街や、お店に来ると予想されている客層とともに、そのお店の雰囲気やコンセプトを壊さない色やスタイルのお花を選ぶと、相手に喜んでもらえるでしょう。

 

☆贈ってお得?ビジネスで上手に贈り物を送るメリットとは

お花の贈り物は、一般的に、開店したお店を華やかにするために、お店の入口や店内に並べて飾られます。また、開店祝いのお花には、通常立札が立てられ、そこにはお祝いの文言とともに、贈り主名が記載されます。このため、ビジネスでお花を贈る場合には、送ったお花が自社をアピールする広告の役割を果たすことにもなります。

オープンの際に、たくさんのお花が送られてきたお店の場合には、一般のお客様が目にした際に、その華やかさや雰囲気で、会社へのイメージが変わってくる場合もあります。お店に飾るものとしてふさわしいお花であると同時に、自社のイメージにも合ったお花を贈ることは、お店との今後のお付き合いにプラスになるばかりではなく、自社のイメージアップというメリットとなる場合もあるのです。

ST052	スタイリッシュなスタンド花	青系、白系

ST052 スタイリッシュなスタンド花 青系、白系

 

 

☆集客力アップにも!喜ばれるスタンド花

お店の広さにもよりますが、ある程度の広さを有する場合に、特に喜ばれるのがスタンド花です。贈ったお花が入口に飾られることで、まさに、言葉通り、お店のオープンに花を添えることになります。オープンすることを知らずに、たまたま店の前を歩いていた人でも、スタンド花が飾られているのを見ることで、お店に立ち寄ってみるという可能性もあり、集客力につながる場合もあります。

しかし、逆に、インパクトもあるのがスタンド花であるため、お店のコンセプトに合わせたお花を贈ることは必須となります。落ち着いたシックなイメージのお店には、カーネーションを使い、白や青基調にグリーンを合わせたスタンド花がおすすめです。また、豪華で華やかにオープン日を迎えたいというお店には、ダリアやゆりなどを中心にピンクや白などの明るい色を混ぜて、グリーンを合わせたスタイル花も良いでしょう。

贈る側ももらう側も、両者にうれしいメリットがある贈り物。それが、スタンド花なのです。

ST035	豪華でカラフルなスタンド花	カラフル

 

 

【法人専門贈り花 ハボタンフラワー】

HABOTAN flower 編集部