金額が高い胡蝶蘭と安い胡蝶蘭の違いとは

お祝い事の贈り物として人気が高い胡蝶蘭ですが、種類によって高い胡蝶蘭と安い胡蝶蘭があります。

値段の高い・安いで、胡蝶蘭にはどのような違いがあるのでしょうか。値段によって異なる「胡蝶蘭の違い」について解説していくので、参考にしてみてください。

胡蝶蘭は花の「輪数」・「サイズ」・「本数」によって金額が違います

高い胡蝶蘭と安い胡蝶蘭の大きな違いは、「輪数」・「サイズ」・「本数」です。当然、輪数や本数が多いものほど金額は高くなります。その他にも、胡蝶蘭の「グレード」によっても金額に違いがあるのが特徴です。グレードの違いとは、さまざま賞を受賞している胡蝶蘭か、そうでない胡蝶蘭か、という点です。グレードの高さによって金額が上がる、といったイメージです。

一般的に選ばれやすい胡蝶蘭でも受賞蘭なのか、そうでないのかでは品質が異なってきます。

 

HABOTANの胡蝶蘭は受賞蘭のみを使用、法人専門だからこその豊富な納品事例とクオリティの高い配達実績があります。品質の高い胡蝶蘭を安心して贈りたい、本物の胡蝶蘭をHABOTANはご用意しています。

 

1.輪数

基本的に、胡蝶蘭の金額の違いとしては、花の輪数が関係しています。当然輪数が多い胡蝶蘭ほど、金額が高い傾向にあり、輪数が少ない胡蝶蘭は比較的、安く購入することが可能です。

20輪より30輪、さらに50輪と輪数が多くなるほど、高額になるので、相手との関係性によって輪数を検討して、胡蝶蘭を選ぶことが大切になります。

2.サイズ

胡蝶蘭の金額の違いは、サイズによっても異なります。「大輪」「中輪」「ミディサイズ」の3種類に分かれ、胡蝶蘭が大きいほど金額は高くなる傾向にあります。

大輪サイズとは??

胡蝶蘭の大輪、とは花弁の大きさが約13cm以上程ある胡蝶蘭のこと。色は白の胡蝶蘭が一番大輪で、ピンクなどの色付きの胡蝶蘭のほうが小ぶりの傾向にあるようです。

大輪胡蝶蘭の価格相場

大輪胡蝶蘭は一般的な3本立ちのもので¥20,000~35,000前後の価格相場になっています。

中輪サイズとは??

約8cm〜12cm大輪胡蝶蘭よりも少し小さめの胡蝶蘭のこと。大輪サイズよりも価格は低価格で、ミディよりも少し高くなっています。

中輪サイズの価格相場

10,000円~20,000円が平均相場です。花弁サイズを大、中、小、と区別する場合や大、中、ミディと区別する場合があり、どちらも中、と表現されるのが、この中輪の胡蝶蘭になります。

よって価格も大輪胡蝶蘭とミディ胡蝶蘭の丁度真ん中のものが多く、何本立ちかによって相場は異なります。

一般的な3本立ちの中輪の相場で10,000円~20,000円が平均的な金額です。

ミディサイズとは??

H80×W50×D60前後で、花弁は約2cm〜6cm程度のの比較的小さい胡蝶蘭です。ミディ胡蝶蘭のメリットは飾りやすいサイズであったり、置く場所を選ばない為、手頃で人気があります。

相手の店舗の大きさがわからず、比較的小さいサイズの胡蝶蘭を選択したい方は、ミディサイズがおすすめです。

ミディ胡蝶蘭の価格相場

5,000円~20,000円が平均相場です。何本立ちかによって、価格が異なります。

HABOTANで取り扱っているミディ胡蝶蘭は縁起が良いとされる八本立ち(八 = 末広がり、めでたい)のミディ胡蝶蘭¥34,700と、花びらにスワロフスキー社のクリスタルガラスが装飾された胡蝶蘭¥26,600の2種類です。どちらも大輪胡蝶蘭に比べ小ぶりなサイズの為、飾る場所を選びません。

3.本数

高い胡蝶蘭と安い胡蝶蘭の違いとして、本数も深く関わっています。本数は、取り扱っている店舗によっても異なりますが、3本立ち・5本立ちなどがあり、本数が多いほど胡蝶蘭が高い傾向にあるのが特徴です。

本数が多いほど、胡蝶蘭も上品で豪華な印象があります。そのため、相手との関係性によっては本数を増やして、お祝いの気持ちを表現することが大切です。

ハボタンフラワーおすすめ 大輪の受賞蘭 即日お届け可能!!お支払いは後払いOK!

胡蝶蘭のグレードによっても金額に違いがあります

高い胡蝶蘭と安い胡蝶蘭の違いは、「輪数」・「サイズ」・「本数」が関係しています。その他にも、胡蝶蘭の「グレード」によっても金額に違いがあるのが特徴です。

胡蝶蘭のグレードとは、どのようなことを指しているのか、詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

・胡蝶蘭のグレードに関して

先にも述べた通り、「輪数」・「サイズ」・「本数」によって価格が違うのですが、同じ「輪数」・「サイズ」・「本数」でも価格が違ってくるのはなぜでしょう?

日本全国の胡蝶蘭農家が参加するコンクールがあります。日本農業大賞・内閣総理大臣賞受賞・関東東海『花の展覧会』洋らんの部農林水産大臣賞の胡蝶蘭。その中でも、最も名誉である全国花き品評会農林水産大臣賞受賞・農林水産祭園芸部門天皇杯受賞などさまざま賞を受賞している胡蝶蘭は特に高級なラインとなっております。

ハボタンフラワーでは、受賞蘭をメインに純白の大輪を使用し、御祝花に相応しい逸品をお贈りしております。

・品種や品質によって値段が高い

胡蝶蘭の中には、新種や希少性の高い品種があります。新種や希少性の高い胡蝶蘭は、珍しさから比較的高い金額で取引されているので、贈り物として選ぶ時には予算と相談することが大切です。

胡蝶蘭に詳しい方にお贈りするには、新種や希少性を意識して贈るのも素敵ですね。

胡蝶蘭の相場は?

胡蝶蘭は「輪数」・「サイズ」・「本数」以外にも、グレードによっても金額が異なります。そのため、贈り物として渡す胡蝶蘭は、どれくらいの金額を選択すればいいのか、悩んでしまう方も多いでしょう。相場以下の胡蝶蘭を選んでしまい、恥をかくことのないよう、事前に調べておくことが大切です。

一般的な胡蝶蘭の相場と、高い胡蝶蘭の相場についてご紹介しますので、参考にしてみてください。

・一般的な胡蝶蘭の相場

移転祝いや昇進祝いなど、お祝い事の際に胡蝶蘭を渡す場合、一般的な相場は3本立ちや5本立ち、3万円~5万円程度です。相手との関係性によっても異なりますが、一般的な相場として、3万円~5万円前後の金額で検討するといいでしょう。

・高い胡蝶蘭の相場

送る相手と親密な関係であったり、社長や会長といった方に贈る胡蝶蘭の相場は一般的な相場の胡蝶蘭よりも高くなることもあるでしょう。

その場合は、5本立ちや10本立ち、5万10万円が相場よりも高い胡蝶蘭になります。

一般的な相場の胡蝶蘭よりも、花にはボリュームがあり、上品な印象がある胡蝶蘭です。相場以上の贈り物として気品のある贈り物ができます。

ハボタンフラワーでは、相場価格以上の胡蝶蘭「プレミアム胡蝶蘭シリーズ」にてご案内しております。こちらも是非ご利用くださいませ。

贈り先様別 胡蝶蘭の相場

一般的なお取引先様

●●3万円前後

  • スタンダード白(三本立ち)
  • スタンダードピンク(三本立ち)
  • ミディ胡蝶蘭

相場の2万円~3万円の胡蝶蘭が良く選ばれます。中でも36~39輪以上の3本立ち34,700円が人気です。

付き合いの深いお取引先様

●●3万円~5万円

  • スタンダード白(五本立ち)
  • スタンダードピンク(五本立ち)
  • スタンダード白(三本立ち)

3万円以上の胡蝶蘭であれば、5本立ちがおすすめです。相場価格の胡蝶蘭です。

最重要なお取引先様

●●10万円~100万円

  • プレミアム・白(十本立ち)
  • プレミアム・白(三十本立ち)

極上の胡蝶蘭を10万・30万・50万・100万の4種類でご用意しております。50万円以上の胡蝶蘭をご注文のお客様は、担当営業がフルサポート!

ご友人・知人

●●1万円前後

  • ミディ胡蝶蘭
  • スワロ胡蝶蘭
  • スタンダード(三本立ち)27~30輪

目的にもよりますが、1万円以内の胡蝶蘭が一般的です。ミディ胡蝶蘭H80×W50×D60で、贈りやすいサイズです。

上司

●●2万5千円前後

  • スタンダード(三本立ち)33輪以上
  • スワロ 胡蝶蘭
  • 化粧蘭

33輪以上の3本立ち胡蝶蘭が選ばれています。部下より少し高めのグレードの胡蝶蘭がおすすめです。

部下

●●2万円前後

  • スタンダード(三本立ち)27~30輪
  • ミディ胡蝶蘭
  • スワロ胡蝶蘭

27~30輪以上の3本立ち胡蝶蘭が選ばれています。相場価格より少し価格を下げます。ミディサイズもおすすめです

同僚

●●2万円前後

  • スタンダード(三本立ち)27~30輪
  • ミディ胡蝶蘭
  • スワロ 胡蝶蘭

部下と同様のグレードの胡蝶蘭がおすすめ。気を使いすぎないサイズや輪数のミディや3本立ちが選ばれています。

家族・親戚

●●1万円前後

  • スタンダード(三本立ち)27~30輪
  • スタンダード(三本立ち)36~39輪以上

誕生日祝いだと1万円台のもの、古希や喜寿といった長寿のお祝いの場合は2万円台~3万円のものがおすすめです。

恩人

●●3万円前後

  • スタンダード白(三本立ち)
  • スタンダードピンク(三本立ち)
  • 化粧蘭

お世話になった方への贈り花。状況によって価格相場は大きくことなりますが、3万円台であれば失敗はしません。

胡蝶蘭はお祝い事の際に送る贈り物として定番となっており、シーンを最も華やかに演出するので、お取引様への印象も良く、立て札などで自社をアピールすることもできるのでお勧めです。

 

胡蝶蘭の価格と種類

相場価格から胡蝶蘭を選びたい方へ

前述の通り胡蝶蘭には様々な種類があり、価格相場も3~5万ということがわかりました。相場価格より少し低めの金額の胡蝶蘭で2万円台。

お取引先様へ贈る場合の相場は3万円台の胡蝶蘭が見劣りしない胡蝶蘭になります。HABOTANで一番選ばれている胡蝶蘭は相場価格の胡蝶蘭34,700円の3本立ち白の胡蝶蘭です。

ワンランク下28,900円の胡蝶蘭との違いは輪数で、33輪以上のものと36~39輪以上の3本立ち、という違いがあります。どちらの胡蝶蘭でも価格相場の範囲なので、恥をかいてしまう、といったことはございません。

贈り先様の設置場所なども考慮した上で、相場の胡蝶蘭を贈ってあげると良いでしょう。

また、相場より少し安い2万円台の胡蝶蘭は、身近な方への贈り物におすすめしています。お世話になった方への贈り花、友人・知人、直属の上司など、取引先様への贈り物以外に選ばれるケースが多いようです。

胡蝶蘭がたくさん並ぶ、当選祝いや式典などでは比較されることが多くなるため、気にされるようでしたら相場価格の胡蝶蘭、またはそれ以上のランクのものを選ぶようにされると良いでしょう。


まとめ

金額が高い胡蝶蘭と安い胡蝶蘭の違いは、「輪数」・「サイズ」・「本数」の他にグレードなどが関係しています。

複数の企業から祝い花が届くため、どうしても比較されてしまいます。一般的な胡蝶蘭でも、大輪の受賞蘭はその佇まいが違ってきます。

信頼できる花屋で、確かなものをお贈りすることをお勧めいたします。

他にも、基本的なマナーに注意する必要もあるので、送る前に何を基準に選択すればいいのか、チェックしておきましょう。

ハボタンフラワーでは、カスタマーセンターを完備しております。お花に関するお問い合わせは、下記フリーダイヤルをご利用くださいませ。

 ◇お問い合わせ📞0120-056-0870120-056-087

 

お花の種類から選ぶ

 

◇お問い合わせ📞0120-056-0870120-056-087

納品事例

お花の種類別に納品事例画像を確認することが出来ます。気に入ったデザインの№を注文フォーム最下部の備考欄に入力すれば同じイメージのお花をオーダーすることができ、とても便利です。

 

ご用途別のお花紹介

◇お問い合わせ📞0120-056-0870120-056-087

 

 

 

【法人専門贈り花 HABOTAN flower】

ハボタンフラワー 編集部