金額が高い胡蝶蘭と安い胡蝶蘭の違いとは

お祝い事の贈り物として人気が高い胡蝶蘭ですが、種類によって高い胡蝶蘭と安い胡蝶蘭があります。

値段の高い・安いで、胡蝶蘭にはどのような違いがあるのでしょうか。値段によって異なる、胡蝶蘭の違いについて解説していくので、参考にしてみてください。

 

胡蝶蘭は花の「輪数」・「サイズ」・「本数」によって金額が違う

高い胡蝶蘭と安い胡蝶蘭の違いは、「輪数」・「サイズ」・「本数」によって金額が異なります。具体的には、それぞれでどのような違いがあることで、金額が異なるのか、詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

 

1.輪数

基本的に、胡蝶蘭の金額の違いとしては、花の輪数が関係しています。当然輪数が多い胡蝶蘭ほど、金額が高い傾向にあり、輪数が少ない胡蝶蘭は比較的、安く購入することが可能です。

20輪より30輪、さらに50輪と輪数が多くなるほど、高額になるので、相手との関係性によって輪数を検討して、胡蝶蘭を選ぶことが大切になります。

2.サイズ

胡蝶蘭の金額の違いは、サイズによっても異なります。大輪・中輪・ミディサイズといった形で、胡蝶蘭が大きいほど金額は高くなる傾向にあるのが特徴です。

ミディサイズは、H80×W50×D60といった形で、比較的小さい胡蝶蘭になっていますが、店舗内に飾ることも出来るサイズになっていることから、贈り物として好まれている傾向にあります。

相手の店舗の大きさがわからず、比較的小さいサイズの胡蝶蘭を選択したい方は、ミディサイズがおすすめです。

3.本数

高い胡蝶蘭と安い胡蝶蘭の違いとして、本数も深く関わっています。本数は、取り扱っている店舗によっても異なりますが、3本立ち・5本立ちなどがあり、本数が多いほど胡蝶蘭が高い傾向にあるのが特徴です。

本数が多いほど、胡蝶蘭も上品で豪華な印象があります。そのため、相手との関係性によっては本数を増やして、お祝いの気持ちを表現することが大切です。

 

ハボタンフラワーおすすめ 大輪の受賞蘭

 

胡蝶蘭のグレードによっても金額に違いがある

高い胡蝶蘭と安い胡蝶蘭の違いは、「輪数」・「サイズ」・「本数」が関係しています。その他にも、胡蝶蘭の「グレード」によっても金額に違いがあるのが特徴です。

胡蝶蘭のグレードとは、どのようなことを指しているのか、詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

・胡蝶蘭のグレードに関して

先にも述べた通り、「輪数」・「サイズ」・「本数」によって価格が違うのですが、同じ「輪数」・「サイズ」・「本数」でも価格が違ってくるのはなぜでしょう?

日本全国の胡蝶蘭農家が参加するコンクールがあります。日本農業大賞・内閣総理大臣賞受賞・関東東海『花の展覧会』洋らの部農林水産大臣賞の胡蝶蘭。その中でも、最も名誉である全国花き品評会農林水産大臣賞受賞・農林水産祭園芸部門天皇杯受賞などさまざま賞を受賞している胡蝶蘭は特に高級なラインとなっております。

ハボタンフラワーでは、受賞蘭をメインに純白の大輪を使用し、御祝花に相応しい逸品をお贈りしております。

・品種や品質によって値段が高い

胡蝶蘭の中には、新種や希少性の高い品種があります。新種や希少性の高い胡蝶蘭は、珍しさから比較的高い金額で取引されているので、贈り物として選ぶ時には予算と相談することが大切です。

胡蝶蘭に詳しい方にお贈りするには、新種や希少性を意識して贈るのも素敵ですね。

 

胡蝶蘭の相場は?

胡蝶蘭は「輪数」・「サイズ」・「本数」以外にも、グレードによっても金額が異なります。そのため、贈り物として渡す胡蝶蘭は、どれくらいの金額を選択すればいいのか、悩んでしまう方も多いでしょう。

一般的な胡蝶蘭の相場と、高い胡蝶蘭についてご紹介していくので、参考にしてみてください。

・一般的な胡蝶蘭の相場

移転祝いや昇進祝いなど、お祝い事の際に胡蝶蘭を渡す場合、一般的な相場は3本立ちや5本立ち、3万円~5万円になります。相手との関係性によっても異なりますが、一般的な相場はこれくらいの金額で検討するといいでしょう。

・高い胡蝶蘭

送る相手と親密な関係であったり、社長や会長といった方に贈る胡蝶蘭の場合は、高い胡蝶蘭を選択することもあるでしょう。

その場合は、5本立ちや10本立ち、5万10万円が高い胡蝶蘭の相場になります。花のボリュームがあり、上品な印象がある胡蝶蘭になっているので、贈り物として渡すことで、相手は喜んでくれるはずです。

ハボタンフラワーでもプレミアム胡蝶蘭シリーズにてご案内しております。こちらも是非ともご利用くださいませ。

 

プレミアムハボタン

 

ミディ胡蝶蘭

ミディサイズの胡蝶蘭は、花弁が少し小さい種類の胡蝶蘭です。他に比べて少し小さくなってしまうのですが、「本数」を意識するとグッとグレードが増し、高級な胡蝶蘭の仲間入りができます。

ハボタンフラワーでも、縁起が良いとされる「八」(八 = 末広がり、めでたい)八本立て、3色の薄ピンク、濃ピンク、白黄のミックスのミディー胡蝶蘭を紹介しております。

 

ミディ胡蝶蘭が映えるラッピングでお届けいたします。

 

 

まとめ

金額が高い胡蝶蘭と安い胡蝶蘭の違いは、「輪数」・「サイズ」・「本数」の他にグレードなどが関係しています。

複数の企業から祝い花が届くため、どうしても比較されてしまいます。一般的な胡蝶蘭でも、大輪の受賞蘭はその佇まいが違ってまいります。

信頼できる花屋で、確かなものをお贈りすることをお勧めいたします。

他にも、基本的なマナーに注意する必要もあるので、送る前に何を基準に選択すればいいのか、チェックしておきましょう。

ハボタンフラワーでは、カスタマーセンターを完備しております。お花に関するお問い合わせは、下記フリーダイヤルをご利用くださいませ。

 

 ◇お問い合わせ📞0120-056-0870120-056-087

 

 

【法人専門贈り花 HABOTAN flower】

ハボタンフラワー 編集部