開店・移転祝いに贈るスタンド花とは?基本的なマナーや相場を解説!

新しく店舗を構える、開店・移転祝いには、スタンド花を贈ることがあります。しかし、スタンド花について詳しくなく、どのようなマナーで相場はどれくらいなのか、把握していない方も多いでしょう。

 

今回は、スタンド花の基本的なマナーと相場について、具体的な内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

 

開店祝い

 

お祝い事に贈るスタンド花とは?

 

基本的に、お祝い事の際に贈るスタンド花は、どのようなシーン、花を贈るのがいいのでしょうか。詳しい内容を紹介していきます。

 

1.スタンド花を贈るシーン

 

スタンド花は、慶弔問わずに贈ることができる物で、開店祝いや周年祝いといった、店舗を祝福する際に贈るだけでなく、弔事の際に供花として贈ることもあります。

 

慶事か弔事かによって、贈るスタンド花の種類は異なるので、シーンに合わせて贈るスタンド花を検討することが大切です。

 

シーンを間違えてスタンド花を贈ると、雰囲気を壊してしまう可能性があるので、どのようなシーンにスタンド花を贈るのか、把握しておく必要があります。

 

2.スタンドの種類

 

スタンド花には、いくつかの形体があり、好みに合わせて切り替えることができます。一般的なスタンダードのスタンドは、1段と2段を選択できるものがあり、2段の方が豪華な印象があるのが特徴です。

 

他にも、ソフトクリームの台に似たコーン型のスタンドもあり、可愛らしい見た目になっています。花瓶のようなモダンスタンドもあり、好みに合わせて選択することが可能です。

 

スタンド花を依頼する店舗によって、微妙にスタンドの形体が異なることもあるため、どのような形態がいいのか、検討してみるといいでしょう。

 

3.花の色

 

スタンド花の色は、慶事か弔事かによって、選ぶべき種類が異なります。シーンに合わせて花の色を選択しないと、雰囲気を壊してしまう恐れがあるので注意しましょう。

 

慶事の場合は、明るく華やかな色のスタンド花を選択する必要があります。暗い色の花を選択してしまうと、お祝いの印象が薄れてしまうため、選ぶ花の色には気を付けることが重要です。

 

弔事の場合は、白色や薄紫色、緑色など、決して派手ではない花の色を選択する必要があります。明るい色を選択してしまうと、弔事のマナー違反になってしまうことから、選択する花の色には気を付けてください。

 

 

スタンド花の基本的なマナーと相場

 

スタンド花を贈る際には、相手に不愉快な思いをさせてしまわないように、基本的なマナーを押さえておくことが大切です。またスタンド花の相場を理解しておくことで、贈る際の予算を想定することができます。

 

スタンド花の基本的なマナーと、相場について解説していくので、参考にしてみてください。

 

1.立札には屋号や会社名を記載

 

スタンド花を贈る場合は、相手の屋号や会社名を記載し、開店・移転祝いを祝福する必要があります。ただスタンド花を贈るだけでも、祝いの気持ちを表現することはできますが、屋号や会社名を立札に記載することで、通行人に対して看板効果を与えることが可能です。

 

他にも、お祝いのメッセージなどを記載することもできるので、お祝いの気持ちを伝えるのであれば、スタンド花を贈る際に業者に相談しておくといいでしょう。

 

2.スタンド花の相場

 

スタンド花は、購入する店舗や花の種類によって、微妙な金額が異なります。ただ一般的に、どれくらいの相場なのか、参考にするためにもシーンに合わせて相場を紹介していきましょう。

 

まず開店・移転祝いの場合は、15,000円~のスタンド花が相場となります。相手との関係性によっては、さらに高いスタンド花でも問題ありませんが、サイズなどは店舗に合わせて検討することが大切です。

 

弔事の際に贈る供花については、15,000円~20,000円が相場となっていて、慶事の際に贈るスタンド花よりも相場が高くなっています。

 

3.スタンド花の高さは店舗に合わせる

 

スタンド花は、基本的に高さと幅があることから、店外に出して看板としての役割を担ってもらうことができます。

 

しかし、開店・移転した店舗が小規模である場合は、スタンド花が邪魔になってしまう可能性があるので注意しましょう。

 

お祝いの気持ちを表現することは大切ですが、事前に店舗の状況を確認し、スタンド花のサイズを調節したり、スタンド花の代わりになるお祝いの品物を渡すなど、検討することが大切です。

 

小規模な店舗にスタンド花を贈ると、相手の迷惑になる可能性があるので、事前に店舗の規模やお祝いする相手に相談しておき、サイズなどを確認する必要があります。

 

 

まとめ

 

開店・移転祝いに贈るスタンド花は、スタンドの種類や花の色が選べるため、慶事や弔事といったシーンに合わせて種類を選択することが大切です。

 

また今回紹介した相場は、あくまでも参考になる程度なので、お祝いの気持ちを表現する場合は、さらに高額な物でも喜ばれるでしょう。

 

お祝いの気持ちを表現するために重要なスタンド花ですが、基本的なマナーを押さえておくと、よりよい贈り物となるでしょう。

◇お問い合わせ📞0120-056-0870120-056-087

 

 

↓↓↓スタンド花のフォトギャラリーページはこちら↓↓↓

 

 

【法人専門贈り花 HABOTAN flower】

ハボタンフラワー 編集部