「目立つお花」と「目を引くお花」に関するお役立ち情報

企業と企業を結ぶ花屋「ハボタンフラワー」では、大切なお取引先様へ“記憶に残る贈り物”をお届けしています。ここでは、ハボタンフラワーがおすすめする「目立つお花」と「目を引くお花」に関して、贈り主様に参考にしていただける情報をまとめました。

☆「目立つお花」とは?
贈り花をするときは、贈り先企業様(贈り先様)のニーズにあったお花を選ぶことが大きなポイントになります。それと同時に、贈り主様の存在感をアピールできる貴重な機会になります。
数多くのお花の中で贈り主様のお花が目立つためには、とにかく派手で華やかなお花を選びましょう。また、いろんなお花を使い、サイズも大きくどこにも負けないようなボリューム感あふれるアレンジをすると良いでしょう。
お花を贈るシーンとして「開店祝い」をはじめ「改築・移転祝い」などの慶事がありますが、スタンド花は代表的存在です。お花を選ぶときは、ひときわ華やかなアレンジにすることをおすすめします。

 

 

☆「目を引くお花」とは?
お花を贈るときは「目を引くお花」を意識する方法もあります。デザイン性の高いお花を選ぶことにより、派手なものと比べても洗礼されていて目を引くものがあります。たとえば、慶事に贈る胡蝶蘭は定番ですが、お花の大きさとは関係なく存在感をアピールすることにもつながります。
また、立札やメッセージカードに記載する内容を工夫する方法もおすすめです。さらに、立札に贈り主様のロゴマークを入れると、多くのお花の中でも目を引く存在になるでしょう。
ハボタンフラワーでは、立札・メッセージカードやロゴマークを無料サービスしていますので、ぜひともご利用ください。

 

 

☆贈られる人のことを考えたお花選びを!
お花を選ぶときは、贈られる人のことを考えながら選ぶことが重要なポイントになります。そのためには、贈り先様がどのようなシーンを迎えてお花を贈るのか、イメージはあっているのかなどを今一度ご確認されると良いでしょう。
また、お花を贈るときは予算に合わせて無理なく選ぶことも大切になります。予算が少ないと、まわりの目を引くような目立つお花が贈れないのではないかと、不安な気持ちになられるかもしれませんね。しかし、比較的予算が低くても目を引くお花を作ることは十分可能ですので、贈り先様にもご満足いただけます。
ハボタンフラワーでは、「開店祝い」をはじめ、いろいろなビジネスシーンに合わせた豊富なラインナップを用意しています。カスタマーセンターにお問い合わせいただくと、専門のスタッフが親身になってご相談させていただきます。また、「ハボタンフォトギャラリー」には納品事例集をまとめていますので、ご参考にお使いください。

 

 ◇お問い合わせ📞0120-056-0870120-056-087

納品事例はこちらからご確認いただけます。

 

 

【法人専門贈り花 HABOTAN flower】

ハボタンフラワー 編集部