カラーによって異なる!?お花の色がもたらす印象や効果とは?

“お花の色といえば何色を思い浮かべますか?赤や白、黄色や紫などさまざまな色のお花がありますよね。お花の種類に限らず、色自体にも、もたらす印象や効果があります。どんな色にどのような効果があるのか、そしてハボタンには具体的にどのようなお花があるのかをご紹介していきましょう。

キャプチャ

 

☆暖色系は前向きな色!?エネルギッシュな赤・オレンジ・黄色
赤やオレンジ、黄色といった暖色系の色は全体的に、明るくエネルギッシュな印象を与えてくれます。特に赤は、情熱的な強さを秘めており、元気を出したい時には効果的なのです。オレンジは社交性や活発性を高める色として知られており、新しい何かを始めたい時や挑戦したい時に効果が期待できます。黄色は元気いっぱいなイメージを与える色で、コミュニケーション能力も高めてくれるのです。円満な人間関係を築いていきたい時にはベストな色合いとなっています。このように、前向きな印象を与えるものが多いため、それぞれの意味合いから見ても、ビジネス上でお花を贈る際には特に適した系統の色だと言えるでしょう。暖色系ではガーベラやバラ、ひまわりなどに人気があり、花束やアレンジメントフラワーなどに選ばれています。

 

11

 

☆気持ちを落ち着かせたい時に?リラックス効果のある青・緑・紫
青や緑、紫はリラックス効果のある色と言われています。青は気持ちを落ち着かせる色で、寝室に置いておくことで心地よい状態で眠りやすくなるのです。緑は、心身に溜まった疲労を癒す効果があることで知られており、同様に気持ちを落ち着かせたい時、心穏やかになりたい時に適しています。紫も似たような効果を得られますが、イライラした気持ちを抑える色なので、ストレスが溜まった時や平常心を取り戻したい時に適しているでしょう。また、紫は想像力を豊かにし、集中力を高める効果もあるので、仕事に集中したい時や能率を上げたい時に役立ちます。青はカーネーション、緑はドラセナをはじめとした観葉植物、紫はラベンダーなどがメジャーです。贈り物のひとつとして、加工を施したバラのプリザーブドフラワーも用いられています。

三鬼商事④ 1万円

 

☆女性にぴったりなカラー!幸せを感じられるピンク・白フェミニンな女性に人気が高く、愛や幸せの象徴として欠かせない色は、ピンクをおいて他にないと言っても過言ではありません。女性らしさや愛らしさのある色は、優しく穏やかな気持ちにさせてくれます。ピンク色は女性ホルモンに影響を与えるという説もあるため、女性としての魅力を磨きたい方には最も適した色と言えるでしょう。ピンク色の花束やアレンジメントは女性への贈り物としてはもちろん、祝賀会や開店祝いなど、華やかな席で使用されることが多いです。一方で、白は清潔さを感じられる色であることから、純粋という意味合いを持っています。ピンクと同様に幸福をもたらす色と言われていますが、健康へと導く効果もあるのです。また、何色にも染まっていないことから、出発や始まりに適した色としても知られているため、送別祝いや退職祝いに贈るお花として好まれています。ピンクと白の場合、どちらもバラやダリア、胡蝶蘭などの人気が高いです。”

 

222