人事異動のときに贈ると喜ばれるお花の選び方

3月~6月に企業で行われることが多い人事異動では、日頃からお世話になっている方の異動もあるかもしれません。

そんな時に、感謝の気持ちを込めるために贈り物を用意すると、相手にも感謝の気持ちが伝わり、とても喜んでもらうことが出来ます。

今回は、身近な方の人事異動の際に贈ると喜ばれるお花の選び方について解説していくので、参考にしてみてください。

 

 

 

身近な方の人事異動の際に贈るお花の選び方

1.感謝の気持ちが伝わりやすい物

身近な方の人事異動の際に贈るお花を選ぶポイントとしては、感謝の気持ちが伝わりやすい物を選択することが大切です。その中でも贈り物として定番である、花束やプリザーブドフラワーを人事異動の際にもらえると、日頃の感謝を伝えることができるでしょう。

花束やプリザーブドフラワーの中でも、相手の好みをリサーチしておけば、しっかり情報収集してまで贈り物を選んでくれたことが伝わるので、もらった時の喜びも増します。

日頃の感謝の気持ちを伝えるために、花束やプリザーブドフラワーを選択し、気持ちよく人事異動していただけたら素敵ですね。

2.季節を意識した物

会社での人事異動は印象に残りやすいイベントとも言えます。そのため、記憶に残る思い出としても、「季節に合うお花」を用意するのもおすすめです。

花束であれば、いくつかの種類を選ぶ際に、3月~4月なら桜やピンクのお花、5月~6月なら石楠花や紫陽花など季節感を演出する花の種類を選択するととても雰囲気のある贈り物になるでしょう。

プリザーブドフラワーについても、華やかな印象の花色を選択することを意識して用意してみましょう。

3.家に飾りやすいようアレンジメントフラワー

花束など、花瓶を必要とするお花は、男性の方などは難しい場合もあるかもしれません。その場合、そのまま飾れるアレンジメントフラワーは、家に飾りやすいお花と言えるでしょう。また、アレンジメントフラワーは、日頃から家に飾りやすい演出がされているものが多く、鮮やかな色合いの花が多いのが特徴です。

華やかな物からエレガントな物まで、テーマに沿ってアレジメントフラワーを選ぶことができるので、人事異動の相手の好みに合わせてお花を選択することが大切です。

4.役職に合わせて胡蝶蘭を贈る

人事異動の際に、相手が課長職や部長職に昇格することが決まっている場合、人事異動先の部署に胡蝶蘭を届けるのもおすすめです。

部署に届けることが難しい場合は、ご自宅に胡蝶蘭を届ける方法もおすすめなので、状況によって贈り先を変えることも重要になります。

昇格というおめでたいケースには、花束やプリザーブドフラワーよりも胡蝶蘭を贈ることで、日頃の感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

 

プリザーブドフラワー
置き型タイプ
青系

 

色味違いの花束

 

アレンジ スタイリッシュ
エレガント ピンク
ミックスアレンジ

 

胡蝶蘭 50,000円

スタンダード・白(五本立ち)

 

人事異動に合うお花の花言葉とは?

お花には、それぞれ花言葉があります。人事異動の際に贈るお花を選ぶ上で、花言葉から選択するのも一つの手です。どのような花言葉が人事異動の際に合うのか、詳しい内容を紹介していきます。

1.白バラ(尊敬)

純白のバラの花言葉は、「尊敬」です。仕事をする上で、相手への尊敬を欠かさないことが大切です。人事異動の際に、白バラを渡すことで尊敬の念を込めることができるので、とてもオススメ。

プリザーブドフラワーでも、白バラは好んで選ばれることも多いので、目上の方にお花を贈る際は、選ばれることが多い印象です。

2.ダリア(感謝)

ダリアの花言葉は、「感謝」です。お世話になった相手が人事異動で部署を離れる場合、感謝の気持ちを伝えるために、ダリアもおすすめ。

ダリアは鮮やかで綺麗なお花であるため、華やかな印象の花束ができるので、見た目的にも好印象です。

3.スイートピー(門出・優しい思い出)

スイートピーの花言葉は、「門出・優しい思い出」です。人事異動で心機一転頑張る相手に、スイートピーを渡すことで、応援する気持ちを伝えることができます。

香りもよく華やかな印象のあるお花であるため、家に飾ってもオシャレな雰囲気を演出してくれるでしょう。

また、様々な色合いがあるスイートピーは、春の季節感に合うお花でもあるので、明るい印象を与えてくれます。

人事異動の季節にも合うお花になっているので、異動する方に贈るお花としてもとても華やかになります。

 

白バラと白ダリアのアレンジ
スタイリッシュ
エレガント 白系

ピンクスイトピーとピンクガーベラのアレンジ

ボリューム

エレガントピンク系

 

まとめ

3月~6月は人事異動が盛んに行われる季節です。部署から人事異動する方に向けて、感謝の気持ちを込めてお花を渡せば相手もきっと嬉しいはずなので、お世話になった方への贈り物として用意してみてはいかがでしょうか?

特に季節感があるお花で、花束やプリザーブドフラワーとして贈ると、持ち運びがしやすく、家に持ち帰って大切にすることもできます。

個人への贈り物だけではなく、就任祝いとして胡蝶蘭を人事異動先の部署などに贈ることも好まれるでしょう。特に相手が人事異動で課長職や部長職に昇格が決まっているのであれば、ご就任祝いとして胡蝶蘭を贈れば喜んでもらえます。

祝い花には立て札やメッセージカードがつきものです。お花贈りのプロに相談してみるのもよいかもしれません。

 

◇お問い合わせ📞0120-056-0870120-056-087

 

 

【法人専門贈り花 HABOTAN flower】

ハボタンフラワー 編集部