初めてで悩んでいる方必見!開店祝いにおすすめの贈り物3選

お店にとって、とても大切なオープンの日を、心のこもった贈り物でお祝いをする開店祝い選びには、誰しも頭を悩ませるものではないでしょうか。特に、会社として贈る場合には、贈り物の印象が、会社自体の印象に影響してしまうこともあります。そこで、お祝いとしてよい印象を与えることができる贈り物を、ケース別に3つご紹介します。

画像

 

大切なお取引先に!開店祝いに間違いのない贈り物とは?

お店を華やかに彩る開店祝いの定番といえば、生花の鉢植えです。鉢植えは、新たなスタートのお祝いとして、お店の入口や受付、ロビーやレジなど、店内の至る場所に飾ることができ、多くの人に喜ばれる贈り物と言えるでしょう。数あるお花の中でも、特に豪華に見えるお花を贈りたいのなら、胡蝶蘭がおすすめです。「幸福の飛来」という意味を持ち、長持ちしやすく、強い香りを発しない胡蝶蘭は、その華やかな外見の魅力とともに人気の鉢植えの一つとなっています。無難な色を選びたい場合にはお店の雰囲気を壊さない白い色、華やかさを重視して選びたい場合にはピンク色、お祝いごとであることを強く感じさせる贈り物にしたいのなら、縁起の良さを感じさせる紅白の色が入ったリップ色の胡蝶蘭を選ぶと良いでしょう。

210d64393c94f98edb5becea6a129674_s

 

忙しくなりそう!相手に重荷を感じさせない気の利いた贈り物

 

開店早々から忙しくなりそうなお取引先への贈り物には、プリザーブドフラワーがおすすめです。長持ちするという点だけでなく、管理が楽であるという理由からも選ぶ方も多くいます。開店したお店の雰囲気を明るくするために何かを飾りたいけれど、植物の手入れをしている余裕がないと考える方は多いのではないでしょうか。そのような方にとって、手のかからないプリザーブドフラワーは気の利いた贈り物の一つとして喜ばれています。贈ったお花がお店でいつまでも飾られていれば、贈った側にとってもうれしいものですよね。

画像2

 

開店祝いで日頃の感謝を!お付き合いの長いお取引先への贈り物

開店祝いは、お店のオープンへのお祝いとしての役割だけではなく、長いお付き合いの中でお世話になっている方への日頃の感謝の気持ちを表すチャンスでもあります。そこで、このチャンスに、お取引先への想いをアピールしてみてはいかがでしょうか。開店するお店の入口付近のスペースが広い場合にはスタンド花がおすすめです。お店のイメージに合わせて色や種類を自由にアレンジできるスタンド花は、置くだけでお店の開店を華やかにします。また、スタンド花はボリュームがあり、道行く人の目にも留まりやすいため、お店が開店したという印象が残りやすくなります。開店をお祝いするためのスタンド花が、このようにお店の繁盛へのささやかな応援につながる場合もあります。贈る際には、お店の雰囲気を考慮し、色や組み合わせなどはお花屋さんに相談し、アレンジをしてもらうと安心でしょう。

お花を贈りたい方必見!覚えておきたい開店祝いのマナー02

 

 

【法人専門贈り花 ハボタンフラワー】

HABOTAN flower 編集部