和風アレンジで一味違ったフラワーギフトを!

開店祝いや改築祝い、個人向けには快気祝いやお誕生日など、ギフトとしてお花を贈りたい場面はいろいろとあります。季節のお花を使って華やかなアレンジにするのも良いですが、ハボタンでは相手のイメージやお店の趣向に合わせたフラワーギフトを提案しており、和風アレンジにも対応しています。

そこで今回は、お正月や七五三など日本の伝統行事のときにはもちろん、お蕎麦やお寿司といった和テイストのお店にも喜んでもらえるような和風アレンジをご紹介します。

グルーピングでシックに

同じ種類の花を集め、1つのまとまりとしてアレンジする手法を「グルーピング」と言います。1本だけでは控えめな印象の花も、複数をパっとまとめることで花自体の特徴や個性を強調することができます。相手の好みが分かっていれば、好きな花だけを使ったアレンジにできますので喜んでもらえることでしょう。

同じ花と言ってもひとつひとつの咲き方はそれぞれ異なり、その違いを活かして見た目にコントラストをつけることができます。シンプルながら飽きのこないデザインを追求でき、ボリュームは控えめですがスタイリッシュなアレンジメントになります。

上品なアレンジを

飲食店に贈る場合には、店内の雰囲気を壊さないために花の選び方やデザインに気を配ることも大切です。ボリュームのある花束は豪華に見えますが、その分妙に目立ってしまって店内のムードとマッチせず浮いてしまうこともあるでしょう。「目立つ」のではなく、思わずハッと「目を引く」花を選び、洗練されたデザインを演出してみてはいかがでしょうか。

自己主張しすぎないフラワーアレンジメントならば、飲食店だけでなくホテルへのお届けや各種イベント、パーティーなどどんな場面にもマッチします。

また、あまり予算が取れないというときでも、工夫次第で高級感を演出することはできます。和風テイストのアレンジで、他とはちょっと差をつけたフラワーギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。

 

迷ったらプロに相談!

お花の知識もないし、相手の好みもわからない。。。というときにはフローリストにおまかせ!

ハボタンではフラワードリームジャパンにて優勝経験のある専属フローリストが、プロの目線で贈り先の雰囲気に合わせた最適なデザインを提案してくれます。

納品前には画像で商品の最終確認ができ、もしイメージと合わないときにはそこで要望を伝えることもできますよ。お花を贈る際にはマナーも問われますから、プロに任せれば安心ですね。

ハボタンのカスタマーセンターは平日18時まで電話を受け付けており、いつでも気軽に相談することが可能です。花に関することだけでなく、配達時間などサービスに関する問い合わせもできますので、安心して自分に合ったフラワーギフトを選ぶことができますのでお気軽にご相談ください。

 

 ◇お問い合わせ📞0120-056-0870120-056-087

納品事例はこちらからご確認いただけます。

 

 

【法人専門贈り花 HABOTAN flower】

ハボタンフラワー 編集部