法人企業様への贈り物~胡蝶蘭~

法人企業様への贈り物~胡蝶蘭~

お祝い事の際に、ビジネスマナーとして胡蝶蘭をお贈りする事があります。 ご就任祝い・上場祝い・周年祝・移転祝・開業祝など贈るシーンは様々です。

大切なお取引先様と今後もよい関係を築いていくためにも、このような節目にお気持ちを伝えることはとても大切でビジネスチャンスへと繋がっていくこともあるのです。

ではなぜ法人企業様への贈り物としてこれほどまでに『胡蝶蘭』が定着したのでしょうか?

胡蝶蘭が日本に輸入され始めたのは、明治時代です。そのころ、胡蝶蘭は上流階級の方しか手に入らない高級品でした。高級なイメージはそこから来たのかも知れませんね。

胡蝶蘭の特徴として、花命が長く環境によっては一か月以上も美しい状態で鑑賞できます。 香りも強くないので、オフィスやクリニックなどの開店・開業祝いなどにも大変人気となお花です。

また、胡蝶蘭の花言葉は『幸福化飛んでくる』です。お祝い事なので、縁起といった意味でも最適な贈り物なのです。

それに加え『蘭』は出世・繁栄・安定のシンボルと言われております。 先に述べた祝い事のみならず、ご就任祝いにも人気というのが納得です。

高級・花命が長い・縁起がよい 大切なお取り引き先様への贈り物として、これほどまでに適したものはないのではないでしょうか?

実は、法人企業様への贈り物として定着する理由はそれだけではありません。

美しい胡蝶蘭をお贈りするだけでもかなりのインパクトなのですが、お花には立て札を立てることができます。この立て札がとても有効的なのです。

立札のルールとして、基本は贈り主をメインに表記いたします。企業名が書かれたお札は多くの社員の皆様または来客者様の目に留まり、良い宣伝効果が期待できます。

今まで、このような機会にお花をお贈りする事がなかった方も、ぜひ一度大切なお取引先様へのお祝い事に『胡蝶蘭』を贈ってみてはいかがでしょうか。

胡蝶蘭 50,000円

品質の良い『胡蝶蘭』を信頼できる花屋で

法人企業様への贈り物ですから、間違えがあってはなりません。
花屋は沢山ありますが、法人専門の花屋はなかなかありません。

法人企業様へお贈りする作法は、個人宛とは違い暗黙のルールがございます。 そちらを熟知した専門の花屋で安心してお贈りする事をお勧めいたします。

HABOTANフラワーは法人専門の花屋です。 ネットから簡単に登録でき、即日からご利用頂けます。会員情報を登録しておきますと、ご注文の際に、御社様情報を入力する手間が省けます。 簡単に利用できる=ミスが減ります。

お花をお贈りするお気持ちが一番大切ですが、お得意先様に良い印象を抱いていただくためにも、スマートにお贈りしたいですよね。

ハボタンフラワーでは、カスタマーセンターが完備されているので、専門スタッフに相談しながら発注する事ができます。とても安心ですね。

例えば、あなたが上司の方に急なお花(胡蝶蘭)の依頼を受けたとします。 ネットで検索し、当日お贈りできる花屋を探すでしょう。ネットの良いところはオフィスに居ながら手配ができるところです。 「なんだ、簡単に手配できるじゃないか。」と、お思いになるかもしれません。

しかし、ここで質問です。 あなたは実際にお届けしている商品を確認しましたか? ネット上で掲載されている写真はイメージ写真が多いというのはご存知でしょうか?

ハボタンフラワーでは、当日配送はもちろん実際にお贈りする商品の画像を事前に確認することができます。とても安心ですね。 お祝い事は様々です。

ハボタンフラワーでは、ご就任祝い、上場祝い、移転祝い、開業・開店祝い等シーンに応じてスマートにお贈りする事を心がけております。 先ずはお気軽にフリーダイヤル0120-056-087までご連絡ください。

お電話お待ちしております。

◇お問い合わせ📞0120-056-0870120-056-087

 

お花の種類から選ぶ

 

◇お問い合わせ📞0120-056-0870120-056-087

 

 

納品事例

お花の種類別に納品事例画像を確認することが出来ます。
気に入ったデザインの№を注文フォーム最下部の備考欄に入力すれば
同じイメージのお花をオーダーすることができ、とても便利です。

 

開店・開業祝飲食店の開店祝い開店祝い

開院祝い

美容室の開店祝い

会社設立祝い

開設祝い

創業祝い

上場祝い

昇進・昇格祝い

当選祝い

誕生日のお祝い

展覧会のお祝い

竣工式のお祝い

祝賀会のお祝い

受賞祝い

楽屋花

公演祝い

送別・退職祝い

周年祝い

事務所移転祝い

 

◇お問い合わせ📞0120-056-0870120-056-087

 

 

 

【法人専門贈り花 HABOTAN flower】

ハボタンフラワー 編集部