クリスマスギフトにお勧めの花はコレ!

年に一度のクリスマス!大人も子どもも楽しみにしているこの日を色とりどりの花で彩れたら素敵ですよね。

ギフトにしたりお店やオフィスに飾ったり用途はさまざま。クリスマスにピッタリな花にはどんなものがあるのでしょう?

 

☆定番は「赤」「緑」「白」

「クリスマスと聞いてイメージする色は?」ときかれると、赤・緑・白を連想する人は多いのではないでしょうか。それもそのはず。この3色はクリスマスカラーと言われており、クリスマスに関する多くの場面で使われている色なのです。そこで、花を購入する際はこの3色を基調にした花を選ぶとまず失敗はありません。

特におすすめの花は、ポインセチア。もっともポピュラーなクリスマスの花と言っても過言ではないポインセチアは、街中の至る所で見ることができるほど。赤や白の大輪の花が緑の葉に映え、目を惹きます。次に、クリスマスローズやバラもおすすめです。華やかな美しさがクリスマスにピッタリですね。また、クリスマスカラーには上記の3色のみではなく、金と銀を合わせた5色であるという説もあります。金や銀のラッピングにするとより華やかさが増すでしょう。

喜田寛 1.5万円

☆リースにしてもGOOD!

 お店やオフィスに飾る際、クリスマス時期だからこそおすすめなのがリースタイプの花飾りです。リースの丸い形は「永遠」「不滅」「栄光」を表している他、玄関扉に飾ると魔除けの効果を得られると言われています。会社の繁栄を願うという意味でもリースは縁起のいいギフトなのではないでしょうか。リースには、花が主なもの、リーフが主なもの、木の実をあしらったものなど、いろんな種類があります。そこに大きさや色などの要素が合わさるとデザインは無限大。1点モノの特別なものを作ることだって可能です。

深沢 洋子様 5千円

 ☆クリスマスパーティーの手土産におすすめの花は?

勤務しているオフィスや取引先などで開催されるクリスマスパーティーに招かれ、手土産は何にしようかと迷った時、あなたは何を持って行きますか?

最初に考えつくのは料理やお菓子などの食べ物でしょう。でも、オフィスでのパーティーにはケイタリングで料理が準備されることが多く、追加の物を持参しても持て余してしまう恐れがあります。

そこでおすすめなのが花のギフトです。それも花瓶に生け直したりする必要のないアレンジメントの花。そのまま会場に飾ってもらえるので主催側の負担になりません。

花はクリスマスフラワーの代名詞のようなメジャーなものではなく、個性を感じさせるものを選んでも印象に残りやすいでしょう。

 

 

【法人専門贈り花 ハボタンフラワー】

HABOTAN flower 編集部