取引先への花の贈り方がわからないときは専門のプロに相談

普段からお世話になっている取引先が、移転や開店する場合、お祝いの花を贈ることで、関係を良好に保つことができるでしょう。ただ取引先への花の贈り方がわからないという方もいるかもしれません。

そんな時のために、取引先への花の贈り方について、詳しい内容を紹介していきます。

 

 

取引先に花を贈る効果

取引先に花を贈ると、どのような効果を得ることができるのでしょうか。どのような効果があるのか紹介していきます。

1.日頃の感謝の気持ちを表現できる

花を贈るということは、日頃からお世話になっている気持ちを相手に伝えることができます。移転や開店祝いであれば、スタンド花で立札などを付けると、さらに感謝の気持ちを表現することができるかもしれません。

花をもらって嬉しくない人はいないので、取引先でお祝い事がある場合は、素早く動いて贈る準備をした方が望ましいでしょう。

2.今後とも長い付き合いをお願いする

取引先へのお祝いとして花を贈ることで、今後とも長いお付き合いをお願いするきっかけにすることができるでしょう。相手も、花を贈ってくれた相手の名前は覚えてくれるはずなので、これからの業務上の付き合いを円滑にするきっかけになるかもしれません。

3.純粋にお祝いの気持ちを伝えることができる

取引先のお祝いに花を贈ることで、嬉しい気持ちを共有することができるでしょう。純粋にお祝いすることで、取引先との関係性を良好に保ちたいという意志が伝わるので、これからの付き合いもいい方向に進むはずです。

 

 

取引先のシチュエーションによって贈る花は合わせる

取引先への花の贈り方として、どのような花が好ましいのか、わからないという方も多いでしょう。贈る花は、取引先のシチュエーションによって変えることが大切なので、どのような花が好ましいのか、紹介していきます。

1.観葉植物

取引先へのお祝いとして、観葉植物はおすすめになります。置いておくだけで華やかな印象になるだけでなく、縁起のいい物であるため、お祝いとして喜ばれるでしょう。

また観葉植物は、小ぶりな物から背丈ほどの高さまで、種類が豊富です。取引先の規模によって、大きさを合わせて贈れることができるのも、贈り物としておすすめできる理由になります。水やりも、週に1回程度で済ませることができるので、手間もかからないでしょう。

観葉植物があるだけで、マイナスイオンの効果も期待できるため、取引先の環境を良くする効果も期待できるかもしれません。

2.スタンド花

取引先の開店祝いや移転祝いに贈る花としてスタンド花も、喜ばれるでしょう。お祝い事があったことを全体的に知らせることができるので、取引先の宣伝効果も期待できます。

また立札を一緒につけておくことで、誰が贈ったのか、周囲の人にも伝えるきっかけにすることができるでしょう。

ただ大きさがあるため、取引先の規模について、ある程度把握しておくことが大切です。

3.フラワーアレンジ

大きくはないものの、華やかな贈り物として検討したい場合は、フラワーアレンジも取引先に贈ると喜ばれるでしょう。開店祝いや移転祝いに渡すと喜ばれる花で、色彩などの種類が豊富なのが魅力と言えます。

サイズ感も丁度いいので、もらって置く場所に困らないのも贈り物として喜ばれる理由の一つと言えるでしょう。

取引先の好みやイメージに合わせて、カラーや花の種類を決めて、贈るとさらに喜ばれるはずです。

 

取引先に喜ばれる花の贈り方

取引先に花を贈る場合、主に2種類の方法があるでしょう。それは直接渡すか、郵送するといった手段になります。

具体的に、取引先に喜ばれる花の贈り方について、紹介していきましょう。

1.直接渡す

取引先のお祝いに花を渡す場合、訪問して直接渡せば、日頃の感謝の気持ちやお祝いの気持ちを述べるきっかけになるでしょう。

直接渡す場合は、スタンド花などの大きいサイズは難しいので、フラワーアレンジやプリザーブドフラワーなどが好ましいかもしれません。

事前に花屋に注文し、オフィスまで届けてもらうととても便利です。お花が萎れないよう、相談をしながらセットすることをお勧めいたします。

 

2.花屋にお届けを依頼する

花を直接渡すことができない場合は、取引先が受け取ることができる日時を確認し、手配するのが望ましいでしょう。

その際、立て札やメッセージカードをお付けするとお気持ちが伝わりやすくなります。

 

まとめ

日頃からお世話になっている取引先でお祝いがある場合は、今後の関係を良好に保つためにも、花の贈り物を検討する方がいいでしょう。

少しでも贈れてしまうと、タイミングを逃してしまうので、話を聞いた時点でなるべく早めに行動する必要があります。

取引先への花の贈り方がわからない方も多いので、今回紹介した花の種類や贈り方について、参考にしてみてください。

お花を贈られると、どんな方でも喜んでくれるはずですが、ビジネス上でのお花のプレゼントは、取引先が喜んでくれそうな花をプロに相談した上で贈るのが一番でしょう。

 

ハボタンオフィシャルコラム

 

◇お問い合わせ📞0120-056-0870120-056-087

 

 

【法人専門贈り花 HABOTAN flower】

ハボタンフラワー 編集部