飲食店の開店祝いで喜ばれる贈り物

取引先が飲食店をオープンする際、気持ちのこもった贈り物で、取引先との関係をより深いものにしたいですね。華やかにお店を飾ってくれる花や鉢はどんなお店にも合い、喜ばれることが多いです。また立て札に社名や会社のロゴが入れられるので、自分の会社の宣伝効果も期待できて一石二鳥です。

 画像③

定番の胡蝶蘭!選ばれるにはワケがある!

開店祝いといえば、胡蝶蘭。店内に胡蝶蘭があるだけで一変して華やかになります。昔からの習慣というだけで胡蝶蘭が多くの人に選ばれているわけではなく、その人気にはきちんとした理由があります。ひとつは見てのとおりゴージャスだという点です。本数を増やせば華やかさも増し、店内がより明るくなるので非常に喜ばれます。そして匂いが少なく、花粉が飛びにくい点でも飲食店開店祝いには適しています。また、年間を通して栽培されているために、どの時期でも手に入りやすいことが特徴でもあります。切り花だと1週間か、もっても2週間となりますが、胡蝶蘭は大気中の水分を自ら吸うことで1、2か月はもちますし、お手入れも簡単です。そして花言葉が「幸福の飛来」。喜ばれない理由がありません。

 

どんなお店にも合う観葉植物!

観葉植物はどんなお店にも合いやすく、お手入れも簡単ですから、喜ばれることが多いです。また、鉢植えは「根付く」という意味をもつことから飲食店の開店祝いにはピッタリです。観葉植物の中でも「パキラ」はすっと伸びた幹のトップにシンプルなグリーンの葉がとても可愛く人気です。日本名を「発財樹」といい、お金を生む樹という意味を持つので開店祝いに適しています。女性に人気の高い「幸福の木」は濃いグリーンと淡いグリーンの組み合わせがオシャレで、その名前からも送り先に間違いなく喜んでもらえるでしょう。

 

 

【法人専門贈り花 ハボタンフラワー】

HABOTAN flower 編集部